HOME>注目記事>マウスピース矯正によってマウスピースを取り外しながら歯の矯正を行うことが可能となっています

データによる治療

歯科治療

マウスピース矯正の中でも人気なのが、インビザラインです。インビザラインは世界中から症例データを集めていて、日々進化しています。より精度の高いマウスピース型矯正装置を作ることを可能にするのがデータ収集です。このためマウスピースの精度も進化していて、札幌でもインビザラインへの需要は高いです。インビザライン治療では高度な3Dコンピューターシュミレーションが活用されます。こうしたシミュレーションによって、患者さん一人一人に合う適切なマウスピースが作られます。この矯正法の人気の理由として、使用するマウスピースが透明であることが挙げられます。透明であるので目立たない利点があります。

札幌で歯のインビザラインによる歯の矯正を行う時は、その利点を考える必要もあります。歯の矯正というとワイヤーが目立つのを気にする人が多いですが、透明のマウスピースを使用するインビザライン治療ではこうした心配はいらないです。歯を見せることを気にしないでいられるのが、この透明なマウスピースの魅力です。装着しても目立たないだけではなく、取り外しができるのもこのマウスピース型矯正装置の人気の理由となっています。取り外すことができるので、歯磨きも通常通りできて、マウスピースの洗浄を簡単に行えます。

インピザライン治療を行う時は歯の動きのシミュレートを事前に行うので、札幌でこの治療法で歯の矯正を行う時も歯が動いていくイメージを事前に得ることができます。治療中のイメージだけでなく、治療後の歯のメンテナンスを考えるのも大切です。治療を確実に行う歯の矯正を成功させるには、決まりごとを守る必要があります。決められた時間以上はマウスピースは装着する必要があります。食事の時などは外せても、歯の矯正中は基本的にマウスピースを装着するのが、このインビザライン矯正です。

広告募集中